まずは、道具の準備から

  • 2011/10/03(月) 06:03:44

今日は、バラの挿し木を行っていく予定ですが、
まずは、挿し木の穂木の調整に使う道具の準備をしていきます。

使う道具は、、、切出しナイフです。

穂木の切り口を奇麗に切るために、
切出しナイフをしっかり研いでいきます。





普段、刃物なんて研いだことがないので、、、、
砥石の特徴と使い方から解説していきます。

砥石にもいろいろな種類がありますが、
今日は、砥石のきめの細かさが中くらいの中砥(なかと)を使います。
この砥石をまずはしっかり吸水させます。

ところで、、、
吸水性の砥石は、しっかり水を含ませてから使っていきますが、
どうして水を吸わせる必要があるのでしょうか??
(考えてみましょう)

吸水させた砥石が動かないように、
ぞうきんの上にのせて研いでいきます。

この切出しナイフは片刃(かたは)なので、、、
研ぐときは注意が必要です。

さて、、、どんな注意が必要でしょうか??

今日は質問ぜめです。。。。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

この記事に対するコメント

秘密のコメント

ブログ管理人への秘密コメントです

  • 投稿者: -
  • 2011/10/29(土) 18:16:56
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する