オステオスペルマムの挿し芽

  • 2009/09/10(木) 22:18:42

今日は昨日の話の続きです。


オステオスペルマムのカット苗を挿していきます。






手元で何やら挿し穂に付けていますが、、、、
(画像がぶれててすいません...)


発根促進剤を挿し穂につけています。


発根促進剤って〜??


これです。




オキシベロン液剤です。

主成分はインドール酪酸です。

これは、植物ホルモンの一種のオーキシン系の
植物生長調節物質です。


発根剤はこの他にも、
ルートン(主成分:α-ナフチルアセトアミド)などがあります。

発根促進剤には、
液体の液剤があったり、
粉状の粉剤があったりするので、
植物によって使い分けて使用します。



オステオスペルマムは、
発根に時間がかかりますが、
この発根促進剤を使うと、、、かなり早く発根してくれます。







だいぶ遅くまで時間がかかってしまいました。

最後は、、、

苗生産部みんなで、せっせと挿し芽!



苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらをクリックしていただけるとうれしいです。







この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する