学会発表(緑化工学会編)

  • 2013/09/30(月) 06:00:18

学会シリーズ第3弾をご報告します。

9月27日(金)〜 9月28日(土)に鳥取大学で開催された第44回日本緑化工学会大会に参加しました。今回の学会参加者は私と修士2年の黒沼君です。発表は屋上緑化に関する課題です。




発表内容は・・・、

水耕栽培システムを用いた屋上緑化の検討


 これまでの研究によって、降雨や灌水によって屋上緑化の土壌から、栄養塩類が植物に吸収されることなく、相当量が流亡していることを明らかにしてきました。そこで、灌水量と施肥量を抑え、また栄養塩類の流亡を抑えることを目的として、貯水型の屋上緑化栽培システムの有効性を検討しました。


 その結果、植物の生育と観賞性を維持しつつ、従来よりも灌水量を最大1/11に削
減することが可能になりました。また、施肥量は窒素で1/3、リン酸は1/11、カリ
ウムは1/4まで削減することができました。
本研究により、屋上緑化のメンテナンス費の削減や都市域周辺の河川や海の富栄養
化防止にも役立つことが期待されます。







砂のガーデン


 
鳥取大学に隣接した湖山池(こやまいけ)公園では、第30回全国都市緑化とっ
とりフェアが9月21日〜11月10日まで開催されています。砂像と植栽の組み
合わせはなかなか斬新で面白かったです。



9月上旬から始まった今シーズンの私たちの学会発表は今回の発表でお終いです。長かった(?)夏休みも終わり、10月からは後期がスタートします。また講義やゼミ、実習が始まり、新3年生が研究室に配属されます。


   (渡辺均)




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!


携帯からは、、、、
この(↓)QRコードからも見れますので、よかったら見て下さいね!


花卉苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

フラワートライアル2013

  • 2013/09/29(日) 11:35:06

私たちの研究室では、展示会など、積極的に花卉をはじめとする園芸業界の現場の見学を行っています。
もちろん大学内での実験・研究も大切ですが、園芸の世界で役立つことを前提に研究を行っているのですから、現場を知ることはとても重要なことです。

今回は、学生さん達と一緒に、9月25日〜27日に長野県・山梨県の八ヶ岳南西麓を中心に開催された展示商談会「フラワートライアルジャパン 2013」に行ってきました。
種苗メーカー・資材メーカー・生産者を中心に110社以上が出展する、花の一大イベントです。















国内で育種されたもの・海外で育種され国内でライセンス生産されるもの、一年草・宿根草、セル成型苗・ポット苗・鉢物、様々な商材が展示されていて、来春の仕入れの参考になります。
また、ペチュニアなど、コンパクトな品種が増えていて、最近の育種の方向性が読み取れます。

各社とも独自の品種・規格・販売方法を提案しています。
東京オリンピックに向けて、園芸業界も盛り上がっていきたいものです。

(金谷)


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!


携帯からは、、、、
この(↓)QRコードからも見れますので、よかったら見て下さいね!


花卉苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・