ナニワイバラの挿し木

  • 2011/10/04(火) 06:10:42

昨日の続きです。

良く研いだ切出しナイフを使って、
ナニワイバラの穂木を調整していきます。




穂木の切り口を切出しナイフできれいに揃えていきます。



調整した穂木は、殺菌剤で殺菌処理をして、、、

さらに切り口に発根促進剤つけてから挿していきます。


ナニワイバラは、バラ科のRosa laevigataです。
中国中南部や台湾に自生している野生のバラです。
常緑でつる性のバラで、 白色の一重の花を5月頃に咲かせます。

中国原産のバラですが、
一番最初に普及させたのが大阪の植木屋さんだったといわれていることから、
ナニワイバラと呼ばれているようです。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

まずは、道具の準備から

  • 2011/10/03(月) 06:03:44

今日は、バラの挿し木を行っていく予定ですが、
まずは、挿し木の穂木の調整に使う道具の準備をしていきます。

使う道具は、、、切出しナイフです。

穂木の切り口を奇麗に切るために、
切出しナイフをしっかり研いでいきます。





普段、刃物なんて研いだことがないので、、、、
砥石の特徴と使い方から解説していきます。

砥石にもいろいろな種類がありますが、
今日は、砥石のきめの細かさが中くらいの中砥(なかと)を使います。
この砥石をまずはしっかり吸水させます。

ところで、、、
吸水性の砥石は、しっかり水を含ませてから使っていきますが、
どうして水を吸わせる必要があるのでしょうか??
(考えてみましょう)

吸水させた砥石が動かないように、
ぞうきんの上にのせて研いでいきます。

この切出しナイフは片刃(かたは)なので、、、
研ぐときは注意が必要です。

さて、、、どんな注意が必要でしょうか??

今日は質問ぜめです。。。。




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・