発芽後...その2

  • 2011/02/28(月) 06:05:02

昨日の続きです。

この苗は何でしょう??






アップで、、、






横からも、、、、





これは、ダリアのセル苗です。

このダリアは種子系の品種なので、
タネを播いて苗作りをしていきます。

ダリアは、種子系の品種もありますが、
品種数はとっても少ないです。

ダリアの繁殖は、主に栄養繁殖で行われています。
ダリアの場合の栄養繁殖方法は、
挿し木と球根(ダリアの場合、塊根といいます)の分球で、
増やしていきます。

塊根については、以前の記事をご参考下さい↓
ダリアの塊根について:http://naeseisan.dtiblog.com/blog-entry-244.html

今回作っている品種は、花壇苗用の矮性の品種です。

昨日紹介したベゴニアの苗と同じ日に播いて、
同じ期間栽培した後の様子なんですが、
これを見るとベゴニアの生長の遅さが良くわかりますね〜。

もちろん発芽は、ベゴニアの方が時間がかかっているので、
その分、ダリアよりも小さいというのもあります。

植物は、小さな苗のときから、植物の種類によって、
生長の度合いが違ってきます。
なので、生産するときは最終的な出荷日をイメージして、
植物の生長スピードを計算しながら、
タネを播く時期を調整しなければなりません。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

発芽後...

  • 2011/02/27(日) 23:30:34

今日は、、、

この苗はなんでしょう?





これは、ベゴニアの発芽後の約20日目の状態です。


アップで見ると、、、





子葉の間に、小さな本葉が出来はじめているのがわかりますね。

ベゴニアは、小さな苗のときは、
とてもゆっくり生長していきますが、
大きくなり始めると、生長のスピードもぐっと早くなって、
どんどん大きくなっていきます。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・