ミンティアの摘芯

  • 2010/07/26(月) 22:31:38

今日は、ミンティアの摘芯です。





ミンティアは、シソ科のHesperozygis属の植物で、
手で触るとミントの香りが広がる低灌木です。

品種は、2品種が売られていて、
今日、摘芯しているのは、
ミンティア ブルーです。

もう一つの品種のミンティア パープルは、
摘芯をしなくても、
形がきれいに整ってくれます。

ブルーの方は、
形を整えるように切り戻してあげると、
分枝が良くなって、きれいな形に生長していきます。


同じ属の植物でも、
品種が違うだけで、その特徴が違ってきたりもします。
属レベルで植物の特徴を捉えられるようになったら、
品種ごとの特徴も見極められるように、
良く観察してみて下さいね。

そうすれば、本当の植物のパフォーマンスを引き出せて、
もっと植物を楽しめますよ〜。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・