Mimulus aurantiacus

  • 2010/07/04(日) 22:26:07

今日紹介するのはこれ。




ミムラスです。
ゴマノハグサ科Mimulus属の植物ですが、、、

このミムラスを見て、、、

『えっ?!これ、ミムラス?!』

と思う方もいるかもしれません。

お花屋さんに良く売っているミムラスは、
1年草で花に模様が入っていて、
草型もそんなに高くならないタイプです。
良く売られているミムラスは、Mimulus × hybridusで、
Mimulus luteusMimulus guttatusの交雑で作られているようです。

でも、今日、紹介しているミムラスは、
Mimulus aurantiacusという種で、
大きくなると半低木になる多年性のミムラスです。
オレゴン州からカリフォルニア州に自生しています。

花がとっても澄んだ色合いなので、、、、




黄色も、、、、




オレンジも、、、



赤も、とってもきれいです。


残念ながら、、、
あまり市場には流通していないので、
お目にかかる機会が少ないかもしれません。

栽培の注意点は、
過湿は苦手ですが、乾燥に強く、
比較的耐寒性もあるので、鉢栽培がおすすめです。
花を咲かせるには、13時間以上の日長が必要なので、
冬の間は花は咲きませんが、
春から秋にかけては、たくさんの花を咲かせて楽しませてくれます。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・