マンデビラの箱作り

  • 2009/07/30(木) 07:30:08

実習のお話。


実習が始まる前に、
実習内容を渡辺先生が説明します。




ホワイトボードを使って、、、

実習内容だけでなく、
その実習の目的や方法も詳しく説明します。

だから、学生さんも立ちながらノートに必死にメモを取っています。


で、、、、

今日の実習は、、、

マンデビラ出荷用の箱作り!






マンデビラが1m以上の大きさなので、、、

箱もとっても大きいんです。

箱作りも二人がかり。


でも、、、、





男子学生さんは、大きいので一人で作ってもらいましょう!


箱を作った後は、、、

箱の中に鉢を固定する中敷きを入れます。






その後に植物の育て方や固形肥料の入ったツールを箱に貼付けて完成!
(ツールの話はまた後で。)


今日はいくつ作れるかな〜。


ちなみに、、、肝心のマンデビラは、、、、






順調ですね。

いよいよ来週から出荷が始まります。


苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらをクリックしていただけるとうれしいです。








マンデビラは右巻き

  • 2009/07/28(火) 22:40:02

今日は、植物の蔓(つる)のお話。


マンデビラの蔓の巻き方は右巻きっていいましたので、

他の植物はどうなっているのかお話ししましょう。


さてさて、、、

右巻きの他の植物は、、、、これ。






宿根アサガオです。
Ipomoea indica






蔓は右巻きですね。





他には、、、、

クズ(Pueraria lobata)も右巻き。

これは、クズの斑入り品種。






この植物も(↓)右巻き。




この植物なんでしょう??

花はこれ。





正解はマメ科のアピオス(Apios tuberosa)でした。

アピオスにできるイモは茹でて塩をふって食べるととってもおいしいですよ。

ビールのおつまみに最高です。


ちょっと話が脱線したので、、、、また、蔓の話に戻しましょう。

右巻きの植物ばっかり紹介したので、、、

こんどは、、、左巻き。






右巻きと左巻きの違いわかりました??


ちなみにこの植物は、、、、

タデ科のナツユキカズラ(Polygonam aubertii)です。




こんな白い花を咲かせます。



身近なつる植物があったら、どっち巻か観察するのも面白いかもしれませんね。




苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらをクリックしていただけるとうれしいです。