アメリカフヨウ(販売間近!!)

  • 2009/06/08(月) 22:43:21

アメリカフヨウの鉢花の出荷が間もなく始まります。


アメリカフヨウの学名は、
Hibiscus moscheutos(アオイ科)。
(ハイビスカスの仲間です)

北アメリカ原産の多年草です。


実際に、
苗生産部で作っているアメリフヨウの鉢花は、、、、
こんな感じです。




これで高さが70cmくらい。
花の直径は、、、20cmくらい、、、(とにかく大きい!!)

鉢の大きさは、直径27cmの9号サイズ!!!





こんな大きな花を玄関先にでも飾ったら、
きっと注目の的になりますね。

このアメリカフヨウは、
暑さにとっても強いので、
直射日光があたっても全然平気です。


あと多年草なので、冬越しもできます。
ただし、、、冬は地上部は枯れてしまいます。
根は冬の間も生きていますので、
翌年の5月くらいから、根元から新しい芽が出てきます。
最低マイナス15℃前後まで耐えられます。


販売や生産に関するお問い合わせは、、、
こちらまで。
http://www.h.chiba-u.ac.jp/center/gaiyou/gyoumuhp/naeseisan/reference.html


苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらをクリックしていただけるとうれしいです。









マリーゴールドの出芽

  • 2009/06/07(日) 08:00:00

今日は、マリーゴールドの種子播きの話の続き。

前回のマリーゴールドの種子播きの話はこちら(↓)
http://naeseisan.dtiblog.com/blog-date-20090518.html



マリーゴールドの種子をまいた後、
発芽(種子から根が出てくること)して、、、
その後、出芽(子葉が出てくること)してくると、、、






マリーゴールドの種子は細長いので、
発芽してくるところをセルの中心に置かないと、
位置がバラバラの苗になってしまいます。

だから、、、
こうやって、、、




播種したんですね。


ちなみに、、、

閉鎖型苗生産装置(苗テラス)を使って育苗すると、、、

こうなります。












苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらをクリックしていただけるとうれしいです。