マンデビラのピンチ

  • 2009/04/28(火) 00:32:46

今日は、、、

マンデビラのピンチの実習(4月8日に行いました。)を紹介...

の、前に、、、

苗生産部の新メンバーを紹介します!!!

4月1日から苗生産部の技術職員となった鈴木忍さんです。




アメリカで研修を受けてきた実力派です!

新メンバー加入で今年も大きな動きがありそうな苗生産部に乞うご期待ください!!!



では、、、、早速、本題に戻りましょうか...

これが、マンデビラです。






キョウチクトウ科の植物で、属名はMandevillaと言います。
中にはディプラデニアといって流通しているものもありますが、
どちらもマンデビラの仲間です。

今回のマンデビラの品種は、、、

『サンパラソル クリムゾンキング』です。

サントリーフラワーズさんの品種です。


今回のピンチ(摘心)は、分枝を増やすのが目的です。





渡辺先生が、ピンチのやり方を指導します。


さっそく、、、






今日の実習は、園芸別科の2年生。

さすが、2年目にもなると仕事の飲み込みが早いですね〜





あっと言う間に、、、

ピンチが終わって、、、





株広げまで終わっちゃいました。

このマンデビラは9号鉢の鉢物として仕上げていきます。

9号鉢って、、、約27cmの大きさの鉢です。
高さは、、、誘引すると約120cmくらいにはなるでしょう。

つまり、、、かなりビックな鉢物です!
(なんせ苗生産もビックな人が多いですから、、、)

8月に販売予定です。

お楽しみに〜。



苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらをクリックしていただけるとうれしいです。








 






オステオスペルマム ‘サンナドーラ パレルモ’

  • 2009/04/03(金) 08:19:11


先月末に、
オステオスペルマム ‘サンナドーラ パレルモ’
を出荷しました!






お花屋さんでは見かけない8号サイズ(直径約24cm)の大鉢で
作ったオステオスペルマムの鉢花はかなり見応えがあります。
この‘サンナドーラ パレルモ’という品種は、
花の色合いがとっても素敵です。





さてさて、
ハウス一面のオステオスペルマムが
いよいよ出荷です。









この日はちょうど実習日。
長嶋技術職員が学生さんに出荷調整のやり方を指導します。





温室から出荷場に運んで、、、






さっそく、、、
出荷調整開始!








苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらをクリックしていただけるとうれしいです。