こんもりビオラ

  • 2008/12/30(火) 23:13:12

こんもりビオラが満開です(12月23日の様子ですが、、、)






遠くで灌水しているのは、技術専門職員の石井さん







出荷を控えた「こんもりビオラ フィオリーナ」に

出荷前最後の灌水をしています。


これが、、、

こんもりビオラ フィオリーナ
イエローバイカラー





これが実際にお客様にお届けする『こんもりビオラ』です

直径30cmの大きな鉢にたくさん花を咲かせています。

花からはビオラのとってもいい香りがします。


この『こんもりビオラ』は、
サントリーフラワーズ株式会社さんの品種です。





名前の通り、、、こんもり咲きます。
株全体の形がドーム状にこんもりしてきます。

10月〜5月くらいまで花が咲き続けてるので、
とっても長く楽しめます。


さてさて、出荷の準備をしなくては、、、。


箱作りも重要なんです。

  • 2008/12/28(日) 23:50:43

12月22日の実習

鉢花をお届けするために使われるダンボール、

これも一つ一つ人の手で組み立てられていきます。




今日は園芸別科花卉専攻の実習日、

『今日の実習は内容は、、、
            、、、箱作りです!!』(先生)

『えーっ!?』(学生さん)

『植物触らないんですか〜!』(学生さん)

『どうして実習で箱を作らなければいけないんですか〜??』(学生さん)

『花はもちろん贈り物だからきれいに作らなければならないですが、
 それを梱包する箱だって花に負けないくらいきれいに作らなければ、
 中に入れる花がきれいに見えなくなってしまいますよね』(先生)

『だから、、、
  箱作りも花作りと一緒。』(先生)

『きれいに作って、
 お客様にお花と共にお届けする商品なんです、
 だから非常に重要な作業なんですよ』(先生)

『へ〜!!』(納得?の学生さん)






と、いうわけで、

どんどん箱を作っていきます。





『先生〜、いくつ作るんですか〜?』(学生さん)

『1500!』(先生)

『え〜っ!!!!!』(学生さん)