タネいろいろ

  • 2013/07/06(土) 07:45:59


おはようございます。





こちらはプリムラ マラコイデスの種子

右側の鉛筆と比べてみると、
その小ささがよく分かります。


ツンベルギアの種子は7~8mmと大きめ。

くぼみがあります。



オルラヤは1cmを超え
トゲトゲがついています。





種子には様々な大きさ、形があり
機械播きが難しい場合も多くあります。

少量の場合は手播きでも問題ありませんが、
大量の場合は必要とする時間や労力から、苗代が上がることも・・・



そこで、大手種苗会社の販売する種子は
様々な加工が施してあります。



例えばペレットシード

(トルコキキョウのペレットシード)

微細な種子や、歪な形状の種子を
播種しやすい大きさ、形状に整形してあります。



マルチペレットシードは
一粒のペレットシードから複数発芽します。

(カリブラコアのマルチペレットシード)
栽培期間の短縮や草姿の向上に繋がります。


ディテールシード
種子の一部を切除することで播種がしやすくなります。

(マリーゴールドのディテールシード)
冠毛(先端の白い部分)を短く切断してあります。



他にも
皮膜状に種子を覆うことで容易に機械播種ができるコーティングシードや、
発芽率を上げる特殊加工を施したプライムシードなどが取り扱われています。





こうして、様々な加工がされることで
楽に大量生産できる種が増え、
皆さんが手にできる植物の幅も次から次へと増えていくのです 〜





(池田)






〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!


携帯からは、、、、
この(↓)QRコードからも見れますので、よかったら見て下さいね!


花卉苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

ツンベルギア

  • 2013/04/08(月) 07:55:42

今日、紹介するのはこちら。



ツンベルギア(キツネノマゴ科Thunbergia alata)のセル成型苗です。
熱帯地域のアフリカ原産のつる性の植物です。

熱帯性の植物ですが、
比較的涼しい時期の4月頃から花をつけて、
関東では11月くらいまで楽しむことができます。

このセル苗は、最終的には、、、




こんな鉢花に仕立てていきますよ〜。

           (松原紀嘉)




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!


携帯からは、、、、
この(↓)QRコードからも見れますので、よかったら見て下さいね!


花卉苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・