オステオスペルマムの挿し芽

  • 2013/08/08(木) 06:33:16

おはようございます。


今日はオステオスペルマムの挿し芽をおこないます。



キク科Osteospermum=オステオスペルマムは開花期が長く、

比較的寒さにも強く、花色も黄色、オレンジ、ピンク、紫、白など豊富で、

丈夫で育てやすい花です。






今回は‘ランジェリーナピンク’という品種を挿し芽します。







写真では分かりづらいですが、白い舌状花の縁が薄いピンク色になる、

かわいい品種です。








ポット苗のピンチ(摘芯)を兼ねて、挿し穂を取ります。





挿し穂は、1枚だけ葉を残し、それ以外の葉を落とします(1節挿し・管挿し)。








今日はセルトレイ1枚分(288本)の挿し穂を取ります。










挿し穂が取り終わったら、用土を充填し、十分に給水させたトレイに挿していきます。









比較的発根が遅い植物なので、切り口に発根促進剤を塗布します。









これで挿し芽が完了です。発根まで1か月間くらいは温度・湿度を一定に保てる「発芽室」内で管理します。


                              (長嶋)

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!


携帯からは、、、、
この(↓)QRコードからも見れますので、よかったら見て下さいね!


花卉苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

オステオスペルマム

  • 2013/03/25(月) 08:02:53

今日紹介するのは、こちら。




オステオスペルマムという植物の鉢花です。
2色ミックスで植え込んでいます。



オステオスペルマムは、キク科のOsteospermum属の植物で、
南アフリカ原産の植物です。

春先のシーズンには、花屋さんで苗が良く見かけるようになります。
オステオスペルマムは、今の時期がとっても見ごろです。
これから6月くらいまでは咲き続けてくれます。
また、草姿を整えるために摘芯をする場合は、
4月中旬頃までに行うと、5月もう一度花を咲かせてくれます。
真夏の間は花は一休みしますが、
毎年花が咲く丈夫な植物ですので、
初心者の方におすすめです。

            (松原紀嘉)



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
いつもご覧になって頂き有り難うございます。
苗生産ブログを応援してくださる方は、
こちらを1日1回クリックしていただけると、、、



ブログランキングがあがります。
これからも応援よろしくおねがいします!


携帯からは、、、、
この(↓)QRコードからも見れますので、よかったら見て下さいね!


花卉苗生産ブログに関するお問い合せは、
こちらからどうぞ→お問い合せ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・